大学在学中に音楽活動を開始、地元である名古屋市内のライヴハウスを中心に活動後、東京に活動拠点を移し、麻布十番にあった伝説的なスタジオ「Flash Light Studio」で、デビュー前のAI、SOUL’d OUTらと共に、デモ制作に励む。その後、イベントで交流を深めたBENNIE K、SOUL’d OUT、2BACKKAの作品にゲスト参加。

 

2008年5月シングル「優しい涙」でメジャーデビュー。リード楽曲である「優しい涙」が、“iTunes Store”にてNe-Yo、Usherらと並び、R&B/ソウルカテゴリー最高3位にチャートイン。さらに2008年10月、新曲5曲にデビューシングル「優しい涙」のリミックスを加えた計6曲からなるミニアルバム『For Real』をリリース。前作同様、“iTunes Store”R&B/ソウルカテゴリーにてミニアルバム収録の先行配信曲「Ooooh」が「優しい涙」の3位を上回る2位にチャートイン。

 

2009年夏には男性R&Bシンガーのみのビッグ・パーティー、”SUGAR SHACK FAMILY”の一員としてJAY’ED、LEOらと”Perfect Man”をレコーディング、スマッシュヒット。その後、コンピレーションアルバム『SUGAR SHACK FACTRY』に参加。その他、2010年12月リリースCrystal Kayオリジナルアルバム『Spin The Music』収録M4「君がいれば」を楽曲提供。

 

そして、2011年3月には待望の1st Full Album『ALL ABOUT LOVE』、同年12月には2nd Album『Song For Love』をリリース。収録楽曲「Progress」は、テレビ朝日系“ビートだけしのTVタックル”エンディングテーマ、またUSENインディーズ総合チャート1位となる。2013年9月25日には3rd Album『Beautiful』リリースし、初のフルバンドでのライヴ開催、定期的に開催するアコースティック・ライヴ・イベント「Unplugged VOX」もスタートさせる。

 

 

実力派ヴォーカリスト・プロデューサーとして注目を集める中、R&Bシーンを影で支える西崎信太郎氏による全面プロデュース作品として、地元名古屋ZIP-FMのレーベル「ZIP NEXT」から初のコレクション・アルバム『LOVE』を2014年7月23日にリリース。